スタバで美味しいアレンジはキャラメルソース

昨日は錦市場でぶらぶらしてきました。ここはいろんな美味しいものが食べ歩きできるので、観光客にも大人気な場所です。夜は二条城でライトアップ楽しんできました。たまには京都を観光客目線で楽しむのもいいですね。

話は変わりますが、スターバックスでは一般的なメニューに対して自身の好みに合わせてカスタマイズができるところが魅力的な要素だと言えます。


その中でも特にキャラメルソースを購入したドリンクに追加してもらうことが私のおすすめです。このキャラメルソースを加えることによってドリンクの甘さとちょっとしたほろ苦さが増すのでデザートに近い飲み物へと変化します。


私がよく注文するドリンクはキャラメルフラペチーノかキャラメルマキアートになるのですがこの両製品はもともとキャラメルソースがかかっているので、多めにかけてもらうという形になります。また、他のフラペチーノ系ではかかっていないドリンクが多いために特別にかけてもらうことになります。


フラペチーノ系も一度試しましたがどのドリンクも普通に飲むよりもほろ苦さが増してちょっと大人な味へと変化します。キャラメルソースの追加に関してはドリンクを購入した際に店員さんにキャラメルソースを追加でお願いすると中音したドリンクにかけてくれます。

また、このキャラメルソースは料金がかからず、無料で提供してもらえるのも魅力の一つです。店内の雰囲気としても若い人が多く、フラペチーノや期間限定のドリンクを購入している人が多く見受けられます。インスタグラムにもインスタ映えとして若い人はよく投稿をしています。

プロ直伝美味しいエスプレッソの楽しみ方

小さなデミタスカップに濃く淹れたエスプレッソ。

香り高く、味わいはもちろん深く濃厚で、コーヒー好きにはたまらない1杯です。けれども一方で、エスプレッソは濃すぎて苦手という方も。

そんなエスプレッソが苦手という方はもちろん、エスプレッソが大好きなコーヒー通の方も満足できる、エスプレッソコーヒーを120%味わい尽くす飲み方をお伝えします。

その味わいの深さに病みつきになること間違いなしです。エスプレッソコーヒー、お砂糖、ミルクを用意します。ここまでは、通常のコーヒーと何ら変わりはありません。

お砂糖をいつもより多めに入れます。普段、必ずブラックの方なら、スプーン1杯。スプーン1杯がいつもの方は、大盛り1杯。など、いつもより多めに入れるのがポイント。ミルクはお好みの量を入れます。

そして、ここが最大のポイント。お砂糖とミルクを入れたら、スプーンでたった一度、くるりと混ぜるだけ。 混ぜるというよりは、スプーンでコーヒーカップの底に円を描く、という表現がふさわしいかもしれません。

さぁ、では早速飲みます。

一口目めはエスプレッソコーヒーらしい、苦みがグッと感じられる中にミルクのやさしさがほんのり加わります。飲み進めるうちに徐々にミルクと砂糖の甘さが増していき、一度として同じ味がありません。 最後はそこに残ったお砂糖とミルクを深く濃い苦みのエスプレッソと共に一気に飲みます。

口の中に、濃い甘さと濃い苦みが一気に流れ込んできて、それは深い深い味わいに。どこを飲んでも一度として同じ味がなく、最後は甘みと苦みがそれぞれに強調しあい、深い中にもすっきりとした味わいに。病みつきになること間違いなし。ぜひ、お試しください。