食の街京都!魅力的な野菜たちを楽しもう

今日はコーヒーとは関係ありませんが、私が住んでいる京都の魅力的な物をご紹介します。

京都は観光名所として国内でもかなり人気がありますが、京都に観光に来られた方には、やはり京都の名産品である京野菜を食べていただきたいです。

京野菜には様々な種類がありますが、賀茂なす、万願寺とうがらし、九条ねぎ、聖護院だいこんなどは全国でも有名だと思います。その中でも、特におすすめなのは、賀茂なすの田楽です。賀茂なすは普通のなすに比べて、大きく丸い形をしており、揚げたり煮たりしても型くずれしにくいものです。

京都で人気のある京料理屋さんなどではほとんどどこでもといっていいほどメニューにもありますし、京都では家庭でも頻繁に食べられている料理のひとつです。焼いたり、軽く揚げた賀茂なすに、田楽味噌をのせて食べると味噌となすの甘みと、香ばしさが口の中に広がり、とてもおいしい京料理です。

他にも、聖護院だいこんも普通のだいこんと比べると丸い形をしており、こちらも長時間炊いても煮くずれしにくいです。煮ると柔らかいだけでなく少しとろみのある食感になり、とても優しい口当たりでとてもおすすめです。苦みが少なく、ほんのりと甘みのあるだいこんなので、ほろふき大根やおでんなどにするととても美味しく食べることができます。

京都には、今回ご紹介したもの以外にもたくさんの京野菜があり、京野菜をアレンジした料理が楽しめるお店もたくさんあるので、京都に来られた方は、是非食べてみてください。