京都の老舗喫茶『六曜社珈琲店』に行ってきた!

 

今日は大学時代の友人と3人と町歩き。そんな休日の散歩をしている時に見つけたいい感じのコーヒー屋さんが京都・三条にお店をかまえる六曜社珈琲店です。

こちらは昭和23年から続く老舗の喫茶店で、レトロな雰囲気を大切に残されています。1階と地下1階があり、階によってコーヒーの種類が違います。どちらかというと地下の方が有名で、私も地下ばかりお邪魔しています。

店内は薄暗く、昭和感ただようソファに腰かけ、レトロな小物やライトをぼんやり眺めながら珈琲を待ちます。

店内は珈琲のいい香りが充満しており、常連のおじさんや観光で寄っておられるお客さん達が何故かお洒落に見えるというマジックにかかります。

運ばれてきた珈琲はブラックで頂きます。良い香りと深いコクのある珈琲を少しずつ楽しみます。珈琲といっしょに注文したいのが、六曜社お手製のドーナッツです。昔ながらの素朴でシンプルな、無駄のないドーナッツです。

優しい甘みのドーナッツを食べてから飲む珈琲が最高に美味しくて、これ以上ないほどにベストマッチしています。地下のドーナッツは珈琲と同じくらいに人気で、注文する人が多いそうです。夜遅くまで営業されていますし、三条に寄る機会があれば是非、足を運んでみてほしいです。

  1. この記事へのコメントはありません。