コーヒー豆と野菜にこだわったアットホームなカフェ 喫茶六花

今日は京都でこだわりの野菜とコーヒーが楽しめるカフェをご紹介します。それが 喫茶六花さんです。お店周辺のロケーションは、八坂神社、祇園新橋、知恩院といった、地元京都のみならず、全国的にも名の知られた観光スポットにも程近い、東大路に面しています。

東大路はクルマの行き来が激しい通りですが、古民家を改修して作られた、喫茶六花の店内は静かで落ち着いた雰囲気です。それというのも、お店は京都の町家にありがちな、間口が狭いながら奥行きがある空間を生かしてデザインされているため、ドアを開けるとすぐ厨房があり、厨房の脇を抜ける感じで奥に進むと、正面奥に坪庭が配された客席に着くことが出来るようになっているからです。

板塀に囲まれた坪庭は狭いながらもよく手入れされていて、ほの暗い店内とは対照的に光が降り注ぎ、京都らしいはんなりさを演出しています。

これだけのしつらえで、東大路の喧騒も店内には伝わってきません。静寂そのものです。かといって古民家を改修した、とかくある堅苦しい空間かというとそうではなく、2階に居住されるお店の方のご家族用の階段がお店の室内に露出されているなど、アットホームな作りになっています。

こうしたくつろいだ雰囲気で出されるコーヒーは、京都美山のオオヤコーヒーの豆が使われていて、味に深いコクがあります。一杯450円も納得の値段です。

このお店のこだわりはコーヒー豆だけではありません。カレーライス、ランチやモーニングセットなどの軽食にも、自家菜園で作られたフレッシュ野菜がふんだんに使われていることです。

女性が一人でも入りやすいお店なので、京都観光の際に立ち寄るにもいいお店ですよ。ゆっくりとコーヒーを楽しむ時間を大切にしたい!という方におすすめです。

 

店舗情報:〒605-0067 京都府京都市東山区稲荷町南組577

電話番号:075-541-3631

営業時間:10:00~18:00

定休日:火曜日と水曜日

京都の東大路にあるリノベーションカフェ 珈琲工房てらまち

私の好きな珈琲自家焙煎店は京都にある「珈琲工房てらまち」です。こちらの珈琲自家焙煎店は二条城近くの三条会商店街の中にあります。

お店の建物は明治43年に建てられた町家をリノベーションして使われているものです。また、内装が木を基調としていることもあって、建物の外観からも内観からも懐かしさと暖かさを感じられる素敵なお店です。

近所にある喫茶店という雰囲気ですから、気張らずにお店へ入ることができます。お店の一階にはカウンターとテーブルのお席があり、二階にはお座敷とテーブルのお席があります。

このお店は珈琲自家焙煎店なので、やはりおすすめのメニューはコーヒーです。コーヒーと一口に言っても様々な種類があるのですが、それら中でもハウスブレンド420円が一番おいしいです。

酸味が強すぎず程よい苦味があり、香りがとても素敵です。コーヒーカップが色鮮やかで美しいのも、このお店の良いところです。植物が描かれている色とりどりのコーヒーカップを目で楽しみつつ、おいしいコーヒーを舌で楽しむことができます。

また、食事がおいしくて、かつ、健康的なのもこのお店の長所です。私は特にカレーランチ800円が好きです。このお店のカレーには野菜がたくさん入っていて、辛さがちょうどいいのです。カレーのご飯には15穀米が使われています。結構ボリューミーなので、お腹いっぱいになれます。

マスターは感じの良い方です。コーヒーについての知識が豊富なようで、先日お邪魔した際は他の常連客とコーヒーの深い話をされていました。

珈琲工房てらまちはあまり気張らずに入れるお店なので、もし機会があれば是非行ってみてください。

 

店舗情報:〒604-8374 京都府京都市中京区 三条通大宮西入上瓦町64−26

電話番号:075-821-6323

営業時間:[月~金]9:00~20:00[土・日・祝]8:00~20:00  不定休